Blog

痛みの研究と治療のジャーナル

精神神経学雑誌 オンラインジャーナル われわれは疼痛性障害の入院治療例を難治例とみなして,2005~2014年の10年間に自治医科大学附属 性障害(DSM-IV)の診断で治療を行った症例は12名(男性3名,女性9名)であり,これを研究対象とした. 2016年12月26日 九州大学大学院医学研究院の吉良潤一教授、山﨑亮准教授らの研究グループ 本成果により、今後、アトピー性脊髄炎や神経因性疼痛の治療開発が進む事が 本研究成果は、2016年11月23日付けで「The Journal of Neuroscience」に  2019年6月5日 慢性疼痛治療ガイドライン」は,厚生労働研究班が主体となり,痛みに関与する7学会と連携して作成されたわが国発の慢性疼痛治療ガイドラインとなって  2016年4月13日 難治性慢性疼痛の予防・治療に期待 − 本研究結果は、Journal of Clinical Investigation誌に掲載されます(2016年4月12日朝5時オンライン その結果、痛みや触った感覚を感知する大脳皮質で、アストロサイト(グリア細胞)が未熟化して  私たちは、予防医学に関する新しい情報発信を行うツールの一つとして、財団で実施している調査研究や普及啓発活動を掲載した『調査研究ジャーナル』を発行しています。

総合的なリハビリテーションセンターの2012年の研究実績です。 The Japanese Journal of Rehabilitation Medicine 55(3): 206-214, 2018; 木村慎二: 特集 運動器疼痛update 集学的痛み治療を考える会 新潟市 ホテルイタリア軒 平成30年12月13日.

2017年7月4日 疼痛理学療法の研究トピックス. 森岡 周 ジャーナル フリー. 2013 年 40 巻 8 号 The Japanese Journal of Rehabilitation Medicine. 2018, Vol.55  第2回ヘルスケア・コーチング研究会/第3回顔面神経麻痺リハビリテーション技術 次号予告/「理学療法ジャーナル」バックナンバーのお知らせ 46巻2号 , 2012年2月 

2019年8月24日 神経が痛みを引き起こし続ける病気で、国内に600万人の患者がいると見 の研究グループが突き止め、新たな治療薬の開発につながることが期待され 

2019年8月18日 必要以上に長く続く痛みや原因のわからない病的な痛みとして知られる慢性疼痛は、全世界で15億人以上 大阪大学が神経障害性疼痛の痛み増幅メカニズムを解明 新たな治療標的の発見へ. 大学ジャーナルオンライン編集部 筑波大学とファストドクター、新しい救急受診支援システムを共同研究 · 東北大学がピクシーダスト  注目の海外論文を日本語解説したケアネット.com の大人気コーナー「ジャーナル四天王」。 慢性膵炎患者の治療では、早期の外科治療は内視鏡による初期治療と比較して、1.5年の期間 研究の成果は、JAMA誌2020年1月21日号に掲載された。 エキスパートが教える痛み診療のコツ · 新型タバコの基礎知識 · RNAiチャンネル · 診療よろず  一般社団法人 日本骨折治療学会。 学会・研究会 OTAメンバーの特典としては、Journal of Orthopaedic Trauma購読割引他、Rockwood & Green Fractures in  本稿では片頭痛における基礎研究の進歩および CGRP 受容体ア. ンタゴニストをふくむ 形となっており,片頭痛に関する痛みを説明する考え方とし. て広く受け入れられて  Journal of Palliative Medicine (Latest Impact Factor 2.063)は終末期ケアに関する 的、法的な事項と緩和困難な痛みを持つ患者の苦悩の軽減をカバーする査読雑誌です。 家族のQOLの改善と薬物・非薬物治療の最新動向に焦点を当てて情報を提供します。 Journal of Palliative Medicineへの投稿によって、質の高いレビューと研究の 

ペインクリニック Journal of Clinical Anesthesia (Japan). 本邦の痛み診療を牽引してきた「痛み」の診断・治療・基礎研究の専門誌。がん性痛、非がん性慢性痛など、「 

ペインクリニック Journal of Clinical Anesthesia (Japan). 本邦の痛み診療を牽引してきた「痛み」の診断・治療・基礎研究の専門誌。がん性痛、非がん性慢性痛など、「  Study of Pain:IASP)が終了して 1 年数カ月が過ぎ,日本の疼痛研究・治療における重. 要な“記念碑”と 研究者の努力,啓蒙活動等により,痛みの治療,臨床に関して,この数十年,大きな変遷,. 進歩がみ Occupational Therapy Journal 2008 ; 1 : 33 56. 2018/08/03: 日本における疼痛治療の抜本的改革を支援する教育プログラムについての 2013/02/22: 学会誌PAIN RESEARCHがon-line Journal化されました。 科学研究慢性の痛み対策研究事業:「痛み」に関する教育と情報提供システム構築に関する  2019年8月24日 神経が痛みを引き起こし続ける病気で、国内に600万人の患者がいると見 の研究グループが突き止め、新たな治療薬の開発につながることが期待され  2019年8月18日 必要以上に長く続く痛みや原因のわからない病的な痛みとして知られる慢性疼痛は、全世界で15億人以上 大阪大学が神経障害性疼痛の痛み増幅メカニズムを解明 新たな治療標的の発見へ. 大学ジャーナルオンライン編集部 筑波大学とファストドクター、新しい救急受診支援システムを共同研究 · 東北大学がピクシーダスト  注目の海外論文を日本語解説したケアネット.com の大人気コーナー「ジャーナル四天王」。 慢性膵炎患者の治療では、早期の外科治療は内視鏡による初期治療と比較して、1.5年の期間 研究の成果は、JAMA誌2020年1月21日号に掲載された。 エキスパートが教える痛み診療のコツ · 新型タバコの基礎知識 · RNAiチャンネル · 診療よろず  一般社団法人 日本骨折治療学会。 学会・研究会 OTAメンバーの特典としては、Journal of Orthopaedic Trauma購読割引他、Rockwood & Green Fractures in