CBD Products

麻薬ウィキペディア

概要 [編集]. 麻薬を扱う組織自体は、多くの国で存在しているが、カルテルの名がつくものは中南米、南米諸国を拠点もしくは由来しているものが多い。 時として、政府の警察や軍部に匹敵するような大規模な武装勢力となり、当該国ばかりでなく周辺国の治安にまで影響を与え、地域的な内戦 麻薬 - アンサイクロペディア 麻薬は、人間の精神異常を抑制し、その邪悪な凶暴性の発露を減少させるための薬剤である。 このため無垢・無辜な動物や子供に与えてしまうと生命活動に危機的なほどの悪影響を与えるが、犯罪者や犯罪者予備軍などに投与すると、その反社会性を抑制できる効果があることが知られている。 麻薬取締員 - Wikipedia 麻薬取締員(まやくとりしまりいん)とは、麻薬取締や薬物の不正ルートの解明などの薬物犯罪の捜査や正規麻薬(医療などの目的で許可を受けて合法的に使用される麻薬)の不正使用・横流し・盗難等の監視・捜査を行う任務につく都道府県の職員である。 。俗に麻薬gメン、マトリともよばれ

不正薬物の種類 - 税関

黄金の三角地帯 - Wikipedia ウィキペディアについて また、ワ州連合軍やシャン州軍は麻薬生産を続行するなど、その後も麻薬の密造や密売が横行し続けており、覚醒剤の製造も増えつつある。タイ政府は2004年、この地帯での年間の麻薬原料生産量が推定で2,500-3,000トンに上ると Wikipedia ウィキペディアは日本語をはじめ約300の言語で執筆されています。全ての言語版についてはウィキペディアの一覧や全言語版の統計をご覧ください。以下は特に規模の大きな言語版です。 Wikipediaの偽物(?)みたいなのご存知ですか?私は見たこと無いの … Wikipediaの偽物(?)みたいなのご存知ですか?私は見たこと無いのですが、Wikipedia風のサイトで説明文などがふざけていて面白いみたいです 見てみたいので 知ってたら教えて下さい!! Uncyclopedia(アンサイ …

オピオイド鎮痛薬(非麻薬)の効果・作用機序や副作用、一般的な商品や特徴を解説しています。「処方薬事典」は日経メディカルが運営する医療・医薬関係者向け医薬品検索データベースです。

ヘロイン(英: Heroin)とは、バイエルの商品名であり、アヘンに含まれるモルヒネから作られる麻薬のひとつを指す。一般名はジアモルヒネあるいは3,6-ジアセチルモルヒネ。 1889年にドイツ帝国で(バイエル社より)商品名ヘロインで発売され、モルヒネに代わる  麻薬(narcotic)とは、通常は麻薬性鎮痛薬として、この記事にて説明しているオピオイドや、またはさらにその狭義のオピエートを含めて指す用語である。しかし、そうした薬理学的な定義と関わりなく、一般用語あるいは法律上において、  モルヒネ(蘭: morfine、英: morphine、英語発音: [ˈmɔːrfiːn])は、ベンジルイソキノリン型アルカロイドの一種で、チロシンから生合成されるオピオイド系の化合物である。ケシを原料とする。日本では処方箋医薬品(薬機法)・毒薬(薬機法)・麻薬(麻向法)  違法薬物(いほうやくぶつ). 麻薬 · アナボリックステロイド(筋肉増強剤). 関連項目[編集]. 薬物乱用 · ドーピング · ミッチェル報告書 · アンソニー・ガレア · Disambig gray.svg, このページは曖昧さ回避のためのページです。一つの語句が複数の意味・職能を有する  オランダの薬物政策(オランダのやくぶつせいさく)は、厳しい政策で薬物を完全に追放することは不可能だという前提に立った、オランダ政府の薬物(麻薬)に対する国内政策の2つの原則を指す。 薬物使用は公衆衛生の問題であり、犯罪ではない。 薬物による害  クラック・コカイン(別名クラック、ロック、英:crack cocaine)は、煙草で吸引できる状態にしたコカインの塊である。その成分は、コカイン塩酸塩(粉末 麻薬及び向精神薬取締法第2条により麻薬として指定される規制薬物であり、都道府県知事に申請し、該当する麻薬取扱者の免許を受けた者を除いて、製剤、小分け、譲り渡し、譲り受け、所持を行う 

森喜朗(もりよしろう)の息子どのは暗殺された【大量移民が目的の麻薬オリンピック】2017-07-19令和元年6月9日追記近未来小説1984によると麻薬は彼らの快楽薬として位置付けられてる。 <ウィキペディアの優生思想>

脳内麻薬(のうないまやく)とは、モルヒネなどの麻薬と似た作用を示す物質で、脳内  デソモルヒネ(Desomorphine, ジヒドロデオキシモルヒネ、Dihydrodesoxymorphine, Permonid)はオピオイド系の合成麻薬であり、1932年にロシュ社が開発した鎮痛剤の一種。他のオピオイド系薬物より即効性があり、吐き気を催すことも少ない。非常に強力な  脳内麻薬(のうないまやく)とは、モルヒネなどの麻薬と似た作用を示す物質で、脳内  多幸感(たこうかん、英語: Euphoria)とは、非常に強い幸福感や超越的満足感のことである。脳内で、快楽などを司るA10神経のシナプス間に、幸福感を オピオイドは、モルヒネ、ヘロイン、コデインなどを含む鎮痛麻薬を指す厳密な用語で、これらは鎮痛作用を超える作用として、鎮静、強い多幸感、呼吸抑制、便秘などの作用がある。 テトラヒドロ